スロット依存症からの離脱 2013年230万返済へ ~ slots addiction ~

さすがにもうやめた、と思いつつ、ついつい打ってしまう、、、。 そんな日々をいい加減終わらせたく、blog立ち上げました。 依存症克服し、負債完済の日まで続けて生きます。(完済しましたが、どっぷり病人のため継続中)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第372回

今日気がついたのですが、一年経っていましたww
以前の分を確認していたら、めちゃくちゃ間違いだらけで、
酷かったです。
まあ、こんな感じの人間ですが、なんとか一年経ちました。
2年目の目標は、とりあえず、生き延びる。以上。
大きいことを言っても、プレッシャーになるだけなんで。
まあ、一年間色々ありました。転職2回、失業保険での
生活、様々な人達との出会い、別れ、、。
まあ、一年での出来事とは思えないほど、劇的でした。
一番大きかったのが、国家資格の取得だったりする訳
なんですが。
しかし、打たない代わりに、色々なものに寄りかかりながら
生きているわけですが、なかなか脳内麻薬よりも楽しい事
って言うのは見つからないものですねえ。
最近は、大麻のニュースを見るたびに、あれってそんなに
いいのかなあ、と思ったり、実は以前とそんなに変わって
いないんですねえ。
回復までにはまだ暫くかかりそうです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2008年2月 | コメント:2 | トラックバック:0 |

禁スロ32日目

しかしまあ、もう3月になるのに、
雪は降り続けるは、ずっと寒いはで、
本州にいた時には考えられない事だ。
私が依然住んでいたところは、雪が
ほとんど降らず、氷点下にならなかった
ので、特に苦労する事が無かった。
日本って広いんだなあと思う今日
この頃でした。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2008年2月 | コメント:3 | トラックバック:0 |

禁スロ31日目

今日、今通っている学校にて、ホームページ製作
実習という事をやっていて、隣の人から色々と質問されて、
一通り教えた時に思い出したのだが、以前、家電量販店で
働いていた事があるのだが、ほぼ毎朝、社員や、メーカー
担当者が、新製品の勉強会を開き、製品の特徴、セールス
ポイントを説明していた。ただ、説明を聞く社員は、遅刻して
途中から来たり、寝ていたりして、ほとんど聞いてない人が
大半で、質問は?と聞かれても、誰も何も聞かない。
上司も注意はするが、全く改善されない。
何回目の勉強会であっただろうか、上司が痺れを切らし、

「メーカーさんが早朝からわざわざ来ていただいてるのに
なにも質問が無いとはどういう事だ、どんな細かい事でも
いいから質問しなさい。」

という事を朝礼で話した。
その件があって以降、社員の誰か彼かは質問をするようになり、
その質問をしたことによって、知っているようで知らなかった事、
間違って記憶していた事など、色々と勉強になった。

やはり、他の人に聞かないとわからない時は聞く。
納得がいかないときは、納得がいくまで聞く。という事が
できるようになりたい。私の当面の課題である。


昨日、ネットで面白い物を見つけたので、
リンク貼っときます。
壁紙とスクリーンセーバーですが、地球の形状をしていて、
世界の好きな位置を表示し、現在時刻にあわせて、
昼と夜が切り替わるという物です、なかなかイカシます。


EarthView


テーマ:日記 - ジャンル:日記

2008年2月 | コメント:0 | トラックバック:0 |

禁スロ30日目

早いもので、ついに30日経ちました。
まあ、スロットやめても、相変わらず
ネットに入り浸りの生活です、、。
まあ、金銭感覚が、少し戻り始めているし
(100円単位の物でも買わなくなった)、
多少他人とも話ができるようになったような
気がする。
まだまだ、よくわからないこともたくさん
ありますが、徐々に気づいていければと思います。
これからもよろしくおねがいします。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2008年2月 | コメント:2 | トラックバック:0 |

禁スロ29日目

私の尊敬する人物に、横井軍平氏という人がいる。
彼は、任天堂の元開発者で、ゲームウオッチ、ゲームボーイ、
バーチャルボーイ、そして任天堂退社後バンダイから発売された
ワンダースワンを開発した人物である。
彼の考える遊びは、昨今の3DCGをふんだんに使用し、5.1Ch
サラウンドやら、ブルーレイディスクやらを使用した、最先端技術を
駆使した物ではなく、今まであった技術、使い慣れた物を違う方法で
使用するという、

「枯れた技術の水平思考」

という物である。
たとえば、ワンダースワンでは、液晶をあえて白黒にする
事により、単3電池で30時間連続動作を実現し、音に関しても、
ヘッドホンでステレオで聴ければ十分という考えで、圧電発音体という
数十年前からある物を使い、低コストに抑えたという。

彼は、任天堂から独立してから1年後、交通事故で亡くなっているが、
彼の哲学は、その後残された会社、コト社によって今も引き継がれ、
現在、世界的にシェアを独占しているニンテンドーDSや、Wiiも、
「枯れた技術の水平思考」を元に遊びの原点回帰し作られたという。

最近では、次世代DVD競争で色々な騒動があったが、ゲームであれ、
映像コンテンツであれ、ユーザーが求めているのは、高画質、高音質、
リアル感ではなく、純粋に面白い、感動する、みんなで楽しめる、
ということなんではないかと思う。


横井軍平(Wikipediaより)

株式会社コト

企画屋と呼ばれた男 横井軍平ヒストリー


テーマ:日記 - ジャンル:日記

2008年2月 | コメント:2 | トラックバック:0 |
BACK | HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。