スロット依存症からの離脱 2013年230万返済へ ~ slots addiction ~

さすがにもうやめた、と思いつつ、ついつい打ってしまう、、、。 そんな日々をいい加減終わらせたく、blog立ち上げました。 依存症克服し、負債完済の日まで続けて生きます。(完済しましたが、どっぷり病人のため継続中)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

禁スロ58日目

今日TVで放送していた、白血病患者を取り上げた
ドラマを見た。
内容は、骨髄バンクがない時代に白血病になった患者の
方や関係者の方たちが、病気と世間の差別と戦いながら
骨髄バンクを立ち上げていくという内容で、特に印象に
残ったのが、ただ普通に生きたいだけなのに、それすらも
かなわない、ドナーが現れても、助からないかもしれないが、
それでも生きる希望は捨てずに戦うという事だ。

昨日、今日と、無差別に人を殺す少年、いまだ全く止まらない
学生の自殺、いじめ、、、。

ふと思う。なぜ、生きたいと願う人が死に、生きる事ができる
者が他人に暴力を振るったり、殺したり、自殺をするのかと。

「愛」

今この時代に一番かけているのではないか。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

2008年3月 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<禁スロ59日目 | HOME | 禁スロ57日目>>

この記事のコメント

死が目の前にあると、欝になっている暇もないですからね。
欝になれるだけ、幸せなんでしょうか。
今はあまりそうは思えませんが、後から振り返るとそう思えるんでしょう。
苦しい事も楽しめるような精神状態にもっていけるようになれれば
面白いのかもしれませんね。時間はかかると思いますが。
2008-03-27 Thu 22:53 | URL | aptw #-[ 編集]
わたしもチラっとテレビを見ました。

生きることが出来る人ってのは、違うところで欲を発散させたいんでしょうね。
死を目の当たりにしてる人ってのは、純粋なように感じます。
生きることに対して純粋。

今のわたし達は普通に感謝しなくちゃいけないんですが、
現実のいろいろな問題が、生きていくことだけに集中させないです(汗)
2008-03-27 Thu 09:03 | URL | yorke #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。