スロット依存症からの離脱 2013年230万返済へ ~ slots addiction ~

さすがにもうやめた、と思いつつ、ついつい打ってしまう、、、。 そんな日々をいい加減終わらせたく、blog立ち上げました。 依存症克服し、負債完済の日まで続けて生きます。(完済しましたが、どっぷり病人のため継続中)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第574回その2

最近なんですが、通常の仕事に1月ごとの資格試験、家での親からの
プレッシャなどで、疲れきってはいたのですが、先日親と口論に
なった際、なぜか私が逆切れして、

「俺が死ねばいいのか!!」

と言った所、親が

「そんなこと思ってないし言ってないわ!!」

と言い返されたんですが、
その後、しばらく考えていたんですが、
自分が死ぬなんて事は最近全く考えてないし、
ましてや親がそんなことを思っていないという
考えだったのですが、考えても思ってもいない
ことが、出てくると言うのはなぜなんだろうと。

そして気付いてしまったのですが、これこそが、
スロットに嵌っていたときにホールにいた、
自分であり、もう一人の本性の自分ではないかと。
そう考えると、背筋に寒いものが走りました。
私の場合はGAにつながっていて、辛うじて打たずに
いますが、つながっていなければ、その存在も
知ることが無かったのかと思うと、違う恐怖を
感じます。

本当、完治のしない病だと、改めて気付かされました。

テーマ:ギャンブル依存症 - ジャンル:ギャンブル

依存症その後 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<第575回 | HOME | 第574回>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。