スロット依存症からの離脱 2013年230万返済へ ~ slots addiction ~

さすがにもうやめた、と思いつつ、ついつい打ってしまう、、、。 そんな日々をいい加減終わらせたく、blog立ち上げました。 依存症克服し、負債完済の日まで続けて生きます。(完済しましたが、どっぷり病人のため継続中)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第552回

本日、いつも使っているマウスを新しいのに変えたのですが、
今のマウスってすごいですね。
本体の後ろにマウスの送信機をつけているのに、受信して
くれるんですね。昔、電気屋の店頭に置いてあったSONYの
テレビの専用リモコンで置きラクリモコンだかというのを
思い出しました。

さて、今日は、マイケル・ムーア監督の「キャピタリズム」
を見てきたのですが、なかなか考えさせられる内容でした。
過剰な利益の追求、人間を物としてしか見ていない富める人間、
さまざまなテーマが入っていました。
まさに、貧しい人々を使ったギャンブルを世界中を巻き込んで
していたというのがよくわかりました。
日本の言葉で「腹八分」と言う言葉がありますが、それを
忘れると、誰も手がつけられなくなるなと、考えさせられる
映画でした。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2010年2月 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<第553回 | HOME | 第551回>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。