スロット依存症からの離脱 2013年230万返済へ ~ slots addiction ~

さすがにもうやめた、と思いつつ、ついつい打ってしまう、、、。 そんな日々をいい加減終わらせたく、blog立ち上げました。 依存症克服し、負債完済の日まで続けて生きます。(完済しましたが、どっぷり病人のため継続中)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第517回 脱スロット後その9

今回は18日目です。

まあ、詳しくかけない内容があるので、かいつまんで書くと、

・今までの仕事で、自分の行った仕事は、何らかの役に立っていた
 のではないか。

・ただ、仕事を楽しくしていなかったので、どのようにして、行動の
 中に楽しいを見つけるか?行動を起こさないと見えてこない。

自己流
 (例えば)ただやみくもにバットを振るのではなく、相手を見て、
 自分のデータを見なくては、球を見抜くのは容易い事ではない。

まあ、今までの行動に罪悪感をずっと感じていたのだが、
それほどそんなものを感じることはなかったのではないか。
そして、ただ、スロットに行くためだけに仕事をしていたので、
仕事はただ時間が過ぎればいいとしか思ってなく、苦痛なだけ
であった。しかも、興味のあること以外には全くやる気が
おきない性格の為、ストレスがたまる一方で、不満しかなかった。
この頃流行っていた、元野球コーチの本に影響されていたのか、
野球のたとえを使っているが、まあ、相手を見ないで、自分の
力量を知らずに仕事をしていると、なかなか仕事を効率的には
できないのだが、まあ、そこは己の努力しだいと言うところも
あるんでしょう。
今できることをしていくことで、いつかは結果がついてくるはずです。


次回は19日目です。

テーマ:ギャンブル依存症 - ジャンル:ギャンブル

2009年9月 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<第518回 | HOME | 第516回 脱スロット後その8>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。