スロット依存症からの離脱 2013年230万返済へ ~ slots addiction ~

さすがにもうやめた、と思いつつ、ついつい打ってしまう、、、。 そんな日々をいい加減終わらせたく、blog立ち上げました。 依存症克服し、負債完済の日まで続けて生きます。(完済しましたが、どっぷり病人のため継続中)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第516回 脱スロット後その8

もう秋なんですねえ、結局夏が来なかったような、、。
紅葉もまだだし、散歩するには中途半端な時期ですが。

さて、今回は17日目ですが、とても長いので、簡単にまとめると、


---------------------------------------------

・風邪を引き、鼻水、のどの痛み、意識がもうろうとしている。
 集中力0、何もする気がしない。

・中学時代の嫌な事がフラッシュバックされる。

・昔から、うそを重ねていた。

・現在の街に転居したときが、大きな変化の一つだったの
 ではないか。

・我慢と言うより黙る、自分の意思を抑えることが身に付いたが、
 自由に発言し、自己主張が強い、心が寂しいという本来の部分、
 過去の記憶を全て隠し、表面の意識から消そうとしていた。

・うそを重ねるうちに、うそと本当がわからなくなり、責任逃れ、
 目の前のことを他人に流す、楽な方楽な方へ行こうとするが、
 逃げられなかった。

・不安の要因はなんだろうか、(自分)自身の行動が正しかったのか?
 あるいは周囲が間違っていたのか、何がどうだったのか?
 記憶の中に無い無意識下で何があったのか?

・昔の記憶、(心の)内にある物事を全て許す事。ここからはじまるのだろう。
 自分を解放しなければ、自分以外のことにも許すことはないだろう。

・井の中の蛙、大海を知らず。
 自分の頭の中で考えても仕方がない。他の意見もききたい。

・覚悟と前身(たぶん前進?)!!

過去の自分、未来の自分、現在の自分。現実を見つめることだろう。

---------------------------------------------


詳しく覚えてないが、風邪を引いてグロッキーな状態で、
学校に行き、授業を受けていた記憶はあるのだが、まあ、
風邪で脳内の生き延びねばと言う回路が働いたのか、
走馬灯のように、いやなことばかりよみがえり、こんなことを
書いていたのだろう。
私の場合、健康なときよりも、調子が悪いときのほうが、
脳がまともに働くと言う少し困った体質で、非常に書いている
内容が、鋭く自分の過去を指摘している。そして、今まさに
自分に突きつけられている。
自分の考えを相手に伝えられないとか、うそで逃げるとか、、。
ただ、昔のことを振り返ると、この頃より今のほうが、心の
バリアが強力で、入りこむ隙間もないほどだ。
正直、仕事が無くなってかれこれもう半月過ぎるが、家族と
友人以外には全く会う気にならないし、週に1回のGAくらいしか
外出はしていない。職探しは今の時代全てネットでできるし、
いい情報があれば、そこまで行って収集して来ればいいだけだ。
こういう状態で、自分の精神状態を追い詰めても絶望的になる
一方なので、もう少し状況が改善してからでも行おうとは思う。
このまま倒れたままでは、あまりにも自分が惨めだからなあ。
まあ、覚悟と前進あるのみです。


次回は18日目です。

テーマ:ギャンブル依存症 - ジャンル:ギャンブル

2009年9月 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<第517回 脱スロット後その9 | HOME | 第515回>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。