スロット依存症からの離脱 2013年230万返済へ ~ slots addiction ~

さすがにもうやめた、と思いつつ、ついつい打ってしまう、、、。 そんな日々をいい加減終わらせたく、blog立ち上げました。 依存症克服し、負債完済の日まで続けて生きます。(完済しましたが、どっぷり病人のため継続中)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第507回 脱スロット後その1

しかし、離職票来ない、、。どこで止まってるのやら。
まあ、それはおいておいて、脱スロット後として話していきます。
今日は1日目から3日目です。

1日目:書いてないのでわかりません(と言うか、書けなかったんだろうと推測)。

2日目:カバンの中に水筒の水がこぼれるなど、どうでもいいことが書いてあるが、

過去の事を少し思い出して、書いている内容が、

---------------------------------------------
初期  ルパン3世  →  6万位  →  ソフトかう

月1     時々   →  5,000円

スロはやり方わからず
---------------------------------------------

と言う内容で、多分、最初に大勝ちしたパチンコ台でゲームソフトを
買い、その後、月1で5,000円ほど打っていて、スロットはしていなかった
と言う内容だが、正直パッと見訳わからない内容で、スロやらパチの事で
脳味噌がいっぱいになっていたと思われる。

3日目:この当時、学校に通っていたのだが、その授業時に、
授業の中で話していた単語1つ1つに脳内で反応を起こし、
以前の仕事でのミスをしたことがフラッシュバックされ、午後から
手足の震えが止まらないと書いてある。
もうすでに、禁断症状が出てきている。たった3日でもうこの状態だ。
正直、末期症状に近かったと、今だから思うのだが、正直この時期の
事は全く思い出せない。

後半には、このような内容が書いてあった。

---------------------------------------------

自分の中にある考え

他人から金を借りて打つのが何が悪い。人のやさしさ、愛とは何か
さっぱりわからない。
ただ、周りから人がいなくなった。
周りに人がきても、話さない。というか、他人と関わりたくない。

---------------------------------------------

底をついているはずなんだが、やはり、依存症特有の、独りよがりと言うか、
孤独になりたいと言うのがよく現れている。しかし、今現在も、金に関しては
意識は変わってきたが、一人でいる気楽さに慣れて、人間関係を広げようと
言う気が全く起きないのはなんだかなあとは思う。


次回は5日目以降です。日を追うごとに、どんどん内容が濃くなっていくので、
よくわからないような内容になるかもしれませんが、気楽に見てみてください。

テーマ:ギャンブル依存症 - ジャンル:ギャンブル

2009年8月 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<第508回 脱スロット後その2 | HOME | 第506回>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。