スロット依存症からの離脱 2013年230万返済へ ~ slots addiction ~

さすがにもうやめた、と思いつつ、ついつい打ってしまう、、、。 そんな日々をいい加減終わらせたく、blog立ち上げました。 依存症克服し、負債完済の日まで続けて生きます。(完済しましたが、どっぷり病人のため継続中)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

禁スロ40日目

昨日、槇原敬之の出ていた番組で、
彼が麻薬中毒で拘置所にいた時に、
三輪明宏さんの
「紫の履歴書」

という本を読み、感動し、
「世界にひとつだけの花」を
作るきっかけになったという。

三輪明宏さんは、今でこそ志茂田景樹さんの
ような変わった人に見えるが、若い頃は、
絶世の美男子で、かつ、同性愛者でも
あったため、人々からの屈辱的な差別や偏見、
さらに家庭内でのトラブル、幼少期の長崎での
被爆体験など、とてつもない悲惨な経験を
しているにもかかわらず、必死に生きてきた
半生がその本に書かれている。

槇原敬之さんも、同性愛者で、かつ音楽でも
悩み、さらに薬物中毒と地獄の底にいた彼にとって
その本は救いとなったのであろう。
番組内でも、仕事や地位でNo.1になるのではなく、
自分の人生に対してNo.1になればいい、という事を
言っていた。

彼はまだ、中毒症状に苦しんでいるのであろう、
彼の表情や、話し方から伝わってきた。

人間とは、一度落ちるところまで落ちないと
気づかない事もあるんだなあ、とふと自分の
破産した時期の事を思い出した。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2008年3月 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<禁スロ41日目 | HOME | 禁スロ39日目>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。