スロット依存症からの離脱 2013年230万返済へ ~ slots addiction ~

さすがにもうやめた、と思いつつ、ついつい打ってしまう、、、。 そんな日々をいい加減終わらせたく、blog立ち上げました。 依存症克服し、負債完済の日まで続けて生きます。(完済しましたが、どっぷり病人のため継続中)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

禁スロ29日目

私の尊敬する人物に、横井軍平氏という人がいる。
彼は、任天堂の元開発者で、ゲームウオッチ、ゲームボーイ、
バーチャルボーイ、そして任天堂退社後バンダイから発売された
ワンダースワンを開発した人物である。
彼の考える遊びは、昨今の3DCGをふんだんに使用し、5.1Ch
サラウンドやら、ブルーレイディスクやらを使用した、最先端技術を
駆使した物ではなく、今まであった技術、使い慣れた物を違う方法で
使用するという、

「枯れた技術の水平思考」

という物である。
たとえば、ワンダースワンでは、液晶をあえて白黒にする
事により、単3電池で30時間連続動作を実現し、音に関しても、
ヘッドホンでステレオで聴ければ十分という考えで、圧電発音体という
数十年前からある物を使い、低コストに抑えたという。

彼は、任天堂から独立してから1年後、交通事故で亡くなっているが、
彼の哲学は、その後残された会社、コト社によって今も引き継がれ、
現在、世界的にシェアを独占しているニンテンドーDSや、Wiiも、
「枯れた技術の水平思考」を元に遊びの原点回帰し作られたという。

最近では、次世代DVD競争で色々な騒動があったが、ゲームであれ、
映像コンテンツであれ、ユーザーが求めているのは、高画質、高音質、
リアル感ではなく、純粋に面白い、感動する、みんなで楽しめる、
ということなんではないかと思う。


横井軍平(Wikipediaより)

株式会社コト

企画屋と呼ばれた男 横井軍平ヒストリー


テーマ:日記 - ジャンル:日記

2008年2月 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<禁スロ30日目 | HOME | 禁スロ28日目>>

この記事のコメント

シンプルな考え方ができる
といいなと私も思います。
リンク、こちらの方こそよろしくお願いします。
2008-02-27 Wed 12:41 | URL | aptw #-[ 編集]
考えさせられました、原点回帰。

そうなんですよね~、複雑でいろいろな機能や、
いるのかいらないのかわからないような
機能がついてて、それをウリにしている製品。
そんなのが出回りすぎてるからこそ、
単純で使いやすく、わかりやすい製品を求めます。

まだ無職ですが、職業柄、ソフトを作るときにも思います。
設計の段階で、ユーザーはあれやこれや機能を追加しようとします。
ほんとに必要な機能なのか、これがなければいけないのか?
本来の目的から離れてるような感じをうけるのですが、
ユーザーの意見を聞くと、「必要だ」といいます。。。
バランス調整が難しい作業です。。。


遅ればせながら、リンク貼らしていただいてもよろしいですか?
2008-02-27 Wed 07:08 | URL | yorke #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。