スロット依存症からの離脱 2013年230万返済へ ~ slots addiction ~

さすがにもうやめた、と思いつつ、ついつい打ってしまう、、、。 そんな日々をいい加減終わらせたく、blog立ち上げました。 依存症克服し、負債完済の日まで続けて生きます。(完済しましたが、どっぷり病人のため継続中)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第323日目

喜怒哀楽。
どれかが崩れると、全てのバランスが
崩れていく。
人間って、ちょうどいい具合、良い意味で
適当なくらいがちょうどいいんでしょう。
そして、全てを受け入れる。
それができればねえ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2008年12月 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<第324日目 | HOME | 第322日目>>

この記事のコメント

いつも拝見してくださり、ありがとうございます。

>なにもすることがないと近くのスロット屋に行って
>しまいます。親から卒業旅行用にと借りた10万
>円をスロットで使いきってしまいました。どうした
>らスロット辞められるかもしくわスロットの悪い所
>を教えて頂けますか??お願いします。

人の事をいえる立場ではないですが、本当にやめ
たいのなら、誰かに相談されては。
人によると思いますが、ほとんどの人は、自分1人
で辞めるのは難しいと思います。
GAに行くとか、親に相談するとか、友人に相談
するとか、とにかく一人にならないことです。
あと、スロットの悪い所と言うか、危険な所は、
極度の依存性です。勝つと嬉しいという感情が、
次第に負けているときの背徳感に、快感を感じる
ようになり、たまの勝ちで脳内に大量のドーパミン
が発生する。それを繰り返し、どんどん脳や体を
おかしくする。そして、自分を孤独な状態に追い
込み、周囲の人間関係、仕事等の社会活動に
支障をきたし、最後に社会的な死(犯罪を犯す、
精神病院に入院、自殺など)を迎える。
たとえ、辞めたとしても、元の状態には戻らない
が、回復はする。ただし、時間がかかる。
辞めるなら、早ければ早いほうが良いとは思い
ます。私みたいに底まで行ってからだと、ダメージ
が相当深いです。
あなたなら、できますよ、せっかくの人生、スロット
ごときに潰されてたまるもんですか。
とにかく、一人にはならない、このことだけは忘れ
ないで下さい。
2008-12-23 Tue 22:31 | URL | aptw #-[ 編集]
いつも拝見させて頂いてます。私は現在大学四年生で就職先もなんとか決まってあとは卒業を残すだけです。
なにもすることがないと近くのスロット屋に行ってしまいます。親から卒業旅行用にと借りた10万円をスロットで使いきってしまいました。どうしたらスロット辞められるかもしくわスロットの悪い所を教えて頂けますか??お願いします。
2008-12-23 Tue 02:00 | URL | 一彰 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。