スロット依存症からの離脱 2013年230万返済へ ~ slots addiction ~

さすがにもうやめた、と思いつつ、ついつい打ってしまう、、、。 そんな日々をいい加減終わらせたく、blog立ち上げました。 依存症克服し、負債完済の日まで続けて生きます。(完済しましたが、どっぷり病人のため継続中)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第318日目

色。
心模様でいろいろ変わる。
黒、白、灰色、赤、青、黄、、、。
でも、本当に色は存在するのだろうか。
私たちの見ているものは全て存在するのだろうか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2008年12月 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<第319日目 | HOME | 第317日目>>

この記事のコメント

> 色のミエカタは多分人それぞれなんでしょうね。
> 自分が黒と思っていたものが人は白だったなんて事もあるはず。なんせ自分は他人ではないから分かりません。
> ちなみにどこかで習いましたがそもそも色なんてものは存在しないそうですよ。光りの屈曲ぐあいで人間がそれを色と呼んでいるだけらしいです。
> ではでは

こんにちは。そうですね、他人から見ると、色って違う風に見えますよね。
心の変化でもかわるんですから、面白いものです。
まあ、色っていうのも人間の概念で、他のものからすれば、全く分からない
物かもしれませんね、そういう意味では人間の特権かもしれませんが。
2008-12-18 Thu 22:25 | URL | aptw #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-12-18 Thu 13:05 | | #[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。