スロット依存症からの離脱 2013年230万返済へ ~ slots addiction ~

さすがにもうやめた、と思いつつ、ついつい打ってしまう、、、。 そんな日々をいい加減終わらせたく、blog立ち上げました。 依存症克服し、負債完済の日まで続けて生きます。(完済しましたが、どっぷり病人のため継続中)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

禁スロ26日目

今週のセガサミー社の決算発表で、
平成20年3月期通期決算の業績予想を大幅に
下方修正した。260億円の赤字になるとの事である。
パチスロ、パチンコの販売台数が当初の計画を
下回る見通しで、家庭用ゲームソフトのコンシュマー事業も
不振となっている。
子会社セガのアミューズメント施設でおよそ80店舗の売却
及び閉鎖、400名程度の希望退職者を募集する。

サミー本体は手をつけないらしい。家庭用ソフトでは
北斗の拳(初代)が100万本売れていたのに、最近の
北斗の拳2は2万本程度しか売れていない。
5号機でも、過去の機種の続編ラッシュ、パチンコも
タイヨーエレック子会社化してもダメダメな台しか作れず。
セガ側も、いつの間にやらカラオケ事業撤退(セガカラ)、
海外拠点閉鎖、ソフト開発事業部の統合、有力な
プロデューサーの大量退職等により、ソフトの開発力が
格段に低下しているそうである。

このご時世、パチンコ産業、アミューズメント施設事業は
冬の時代である。業界最大手同士が合併しても、
業界自体が大幅に縮小している状況では、どうにも
ならないのだろう。業界自体が完全に消える事はない
だろうが、また違う業種が出てくるのであろう。
あと10年もすれば、サミーって会社が昔あったんだよと
言う歴史になっていそうだ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2008年2月 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<禁スロ27日目 | HOME | 禁スロ25日目>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。