スロット依存症からの離脱 2013年230万返済へ ~ slots addiction ~

さすがにもうやめた、と思いつつ、ついつい打ってしまう、、、。 そんな日々をいい加減終わらせたく、blog立ち上げました。 依存症克服し、負債完済の日まで続けて生きます。(完済しましたが、どっぷり病人のため継続中)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

禁スロ13日目

今日は昼から本屋で立ち読みをし、知人に借りていた
お金の一部(2万円ほど)を返し、帰宅。

本屋で立ち読みしていた本で気になったのが、
アメリカ元副大統領のゴア氏が書いた本で(下にリンク貼ってます)、
内容としては一般の学者が言われている環境破壊や
地球温暖化のことが書かれていた。
その中で気になったのが、世界全体の電力使用量が、
アメリカが約24%で、その後をヨーロッパ、ロシアと続き、
日本が約3.3%、中南米が約3.4%、オーストラリアが約1.1%
なのだそうだ。
なんと、オーストラリアが日本の1/3、中南米とほぼ同じなのだ。
アメリカや中国の事をエネルギーの無駄使いが多いなどと
言える立場ではないなと感じた。
本の最後では、地球に対してエコな事をしましょうと書いてあったが、
これにはちょっと言いたい事がある。
たとえば
省エネ家電を買いましょうと言う項目で、
白熱電球を全部かえるにしても、1家庭に5本換えたとして、
日本全国で約1億2千万人として6億本、こんなに大量に
ゴミが発生するのだ。業務用まで含めると、とんでもない量になる。
しかも蛍光灯型電球1本が大体800円として1家庭当り4,000円。
白熱電球が100円で買えるので、約8倍もの差がある。
電気代が8~10分の1なのだが、(1日10時間使用で約3,000円
から3,500円違う。)なかなかそんな高いもの買わないというのが
現状のようだ。
日本政府も安部前首相夫妻が新聞広告で電球を取り替えていたり、
白熱電球をすべて廃止しようと動いてはいるようだが、
値段が同じくらいにならないと、なかなか全て変えるのは難しそうだ。
ただ、人類が環境をぶっ壊した原因があるから自分たちでできる
レベルで地球に負担をかけないようにしましょう、という主旨は伝わった。

そんなことを考えながら、帰りの途で気がついたのだが、
私の住んでいる所は、田舎でよく言えば閑静な、悪く
言えばあまり人がいないところで、いまさらながら、
とても静かなのだという事に気がついた。
ほんの少し前までホールの大音響、脳内での
スロット関連の音が流れていたため気がつかなかった。

改めて、外の世界の音を聴くと、自然の音が
しているんだなあ。
毎日毎日変わっていく世界を、少しでも広く
感じられるようになれればと思いました。



不都合な真実 ECO入門編 地球温暖化の危機不都合な真実 ECO入門編 地球温暖化の危機
(2007/06/27)
アル ゴア

商品詳細を見る

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2008年2月 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<禁スロ14日目 | HOME | 禁スロ12日目>>

この記事のコメント

そうですね、私たちの身の丈でできる
事をするというのが現実ですね。

まあ、パチ屋も省エネ対策で
新台はスマートボールしかだめとか
にすれば、省エネに貢献するんですけどね、
誰もいかないとおもうが。

まあ、君子危うきに近寄らず
という言葉のように、近づかないのが
一番ですね。間違いなく財布が瞬殺です。
2008-02-11 Mon 23:42 | URL | aptw #-[ 編集]
エコ、エコいってるけど、不況は収まらず、
安いものを購入してしまいます。
やはり、人のことより自分の生活ですから。。。

裕福な人に率先してエコ製品の購入や
実践をやっていただきたいものです。

わたし達が出来ることは、ゴミを出さない努力、
節約(資源の無駄づかいをしない)、とかとかですかね。

本当、パチ屋通いしていると見えないことが
見えたりしますよね~。

自然や人や自分自身や、、、
2008-02-11 Mon 21:30 | URL | yorke #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。