スロット依存症からの離脱 2013年230万返済へ ~ slots addiction ~

さすがにもうやめた、と思いつつ、ついつい打ってしまう、、、。 そんな日々をいい加減終わらせたく、blog立ち上げました。 依存症克服し、負債完済の日まで続けて生きます。(完済しましたが、どっぷり病人のため継続中)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

スロット全盛期

スロットを始めた当時は、4号機のストック機が全盛で、
やれ100回転以内が連荘ゾーンだの、AT+ストックで
一撃数千枚などと、景気のいいキャッチフレーズの台が
多く、パチンコ屋もスロット専門店へ鞍替えが一気に
増えていた。
当時メインで打っていたのは、吉宗、北斗、キングオブ
キングパルサーなどで、1回に使うお金も5万円近くに
なっていった。
ただ、パチンコよりは、まだ当たるようになり、負けるときは
5万円、勝つときは10万円と、激しい波になっていった。
しかも、ほぼ毎日行くようになっていたため、体に
支障をきたし、まずは親指が腱鞘炎になり、それを
かばっていたら、人差し指、小指もなり、しまいには
反対の指まで腱鞘炎になった。
それでも止まらない。

ネオンが呼んでいるのだ。

「全てが忘れられるよ」と。

当時は、仕事も忙しくなり、土日無し、朝7時から夜10時が
当たり前、午前様もざらになっていた。
おかげで、給料も25万円程になり、借金も、50万円位まで増えては
いたものの、2年くらいは利子だけを返し続けたため、ほぼ減らずに
推移していった。
しかし、そんな生活も長く続くはずも無く、次の転落がおとずれる。
スロット依存~人間崩壊へ、、、 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<1G連という麻薬 | HOME | 禁スロ5日目>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。