スロット依存症からの離脱 2013年230万返済へ ~ slots addiction ~

さすがにもうやめた、と思いつつ、ついつい打ってしまう、、、。 そんな日々をいい加減終わらせたく、blog立ち上げました。 依存症克服し、負債完済の日まで続けて生きます。(完済しましたが、どっぷり病人のため継続中)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第522回

今日は、講演会なんぞに行ってきたのだが、
まあ、目からウロコの内容であった。
講演者は、バングラディシュのグラミン銀行総裁の
モハマド・ユヌス氏で、2006年にノーベル平和賞を
受賞した方で、何をした人なのかと言うと、貧しい
人向けにお金をかして、その利益が出た分をまた
貧しい人のために貸していくという事業や、
ソーシャルビジネスなる、利潤追求でも、慈善事業
でもない、新たなビジネススタイルを確立した人
との事(詳しいことは、ググッてください)。
まあ、この方の話の内容は、非常に単純なことで、
困っている人がいたので、自分のできることをはじめた。
そして、それを繰り返していって、いつの間にかどんどん
大きくなった。
途中で、困難なこともあるが、そのときに解決すればいい。
大事なことは、そのことを実行できるかと言うことだ、と。
政府や自治体からの援助に頼るんじゃなく、まず自分で
はじめてみる。
まあ、今までの、利潤追求、拝金主義、権力なんぞに
振り回されて、それが絶対的な力だと信じ込まされて
きたこの資本主義国家が、なんだか滑稽にも見えてくる。
本当に人間に必要なものを改めて考えるいい機会になった。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2009年9月 | コメント:0 | トラックバック:0 |

第520回

最近、全く何もやる気にはならないので、引きこもりがち
だったんですが、明日から暫く出かけてきます。
まあ、ただの墓参りなんですが、少しは気晴らしになる
でしょう。しかし、仕事を探す以外、特にすることもないのが
1ヶ月も続くと、なんだか気力がなくなりますわ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2009年9月 | コメント:0 | トラックバック:0 |

第519回

最近は、積みゲーをいろいろとさばいているんですが、
なかなかいい内容のものが多くて、結構いい暇つぶし
になりますね。まあ、前からやろうと思っていたことを
徐々に実行に移しているので、良い意味で前向きと
言えば前向きなんでしょう。
しかし、さすがに1ヶ月も仕事をしていないと、もの凄く
だるくなりますわ。なかなか仕事も見つからんし、
この暴風雨の現状は、どうにかならんでしょうか。
日本版ニューディール政策でもしてくれれば、少しは
恩恵にあずかれるかも知れんのですが、、。

テーマ:ギャンブル依存症 - ジャンル:ギャンブル

2009年9月 | コメント:0 | トラックバック:0 |

第518回

久々にハローワークなんぞにいったんですが、
失業者であふれかえってましたねえ。
まさに、「試される大地」ですね、、。
※(一時期やたらはやっていたフレーズです。)
それにしても、平日の昼間だって言うのに、なんで
あんなに人が多いんでしょうか。首都圏だと、また
輪をかけて人が多いって言うんだから、なんだか
なあと思ってしまいます。
しばらく引きこもっている間に、人ごみに恐怖感さえ
感じてしまいます。
まあ、暫くは、都会から離れた生活をしていますよ。

テーマ:ギャンブル依存症 - ジャンル:ギャンブル

2009年9月 | コメント:0 | トラックバック:0 |

第517回 脱スロット後その9

今回は18日目です。

まあ、詳しくかけない内容があるので、かいつまんで書くと、

・今までの仕事で、自分の行った仕事は、何らかの役に立っていた
 のではないか。

・ただ、仕事を楽しくしていなかったので、どのようにして、行動の
 中に楽しいを見つけるか?行動を起こさないと見えてこない。

自己流
 (例えば)ただやみくもにバットを振るのではなく、相手を見て、
 自分のデータを見なくては、球を見抜くのは容易い事ではない。

まあ、今までの行動に罪悪感をずっと感じていたのだが、
それほどそんなものを感じることはなかったのではないか。
そして、ただ、スロットに行くためだけに仕事をしていたので、
仕事はただ時間が過ぎればいいとしか思ってなく、苦痛なだけ
であった。しかも、興味のあること以外には全くやる気が
おきない性格の為、ストレスがたまる一方で、不満しかなかった。
この頃流行っていた、元野球コーチの本に影響されていたのか、
野球のたとえを使っているが、まあ、相手を見ないで、自分の
力量を知らずに仕事をしていると、なかなか仕事を効率的には
できないのだが、まあ、そこは己の努力しだいと言うところも
あるんでしょう。
今できることをしていくことで、いつかは結果がついてくるはずです。


次回は19日目です。

テーマ:ギャンブル依存症 - ジャンル:ギャンブル

2009年9月 | コメント:0 | トラックバック:0 |

第516回 脱スロット後その8

もう秋なんですねえ、結局夏が来なかったような、、。
紅葉もまだだし、散歩するには中途半端な時期ですが。

さて、今回は17日目ですが、とても長いので、簡単にまとめると、


---------------------------------------------

・風邪を引き、鼻水、のどの痛み、意識がもうろうとしている。
 集中力0、何もする気がしない。

・中学時代の嫌な事がフラッシュバックされる。

・昔から、うそを重ねていた。

・現在の街に転居したときが、大きな変化の一つだったの
 ではないか。

・我慢と言うより黙る、自分の意思を抑えることが身に付いたが、
 自由に発言し、自己主張が強い、心が寂しいという本来の部分、
 過去の記憶を全て隠し、表面の意識から消そうとしていた。

・うそを重ねるうちに、うそと本当がわからなくなり、責任逃れ、
 目の前のことを他人に流す、楽な方楽な方へ行こうとするが、
 逃げられなかった。

・不安の要因はなんだろうか、(自分)自身の行動が正しかったのか?
 あるいは周囲が間違っていたのか、何がどうだったのか?
 記憶の中に無い無意識下で何があったのか?

・昔の記憶、(心の)内にある物事を全て許す事。ここからはじまるのだろう。
 自分を解放しなければ、自分以外のことにも許すことはないだろう。

・井の中の蛙、大海を知らず。
 自分の頭の中で考えても仕方がない。他の意見もききたい。

・覚悟と前身(たぶん前進?)!!

過去の自分、未来の自分、現在の自分。現実を見つめることだろう。

---------------------------------------------


詳しく覚えてないが、風邪を引いてグロッキーな状態で、
学校に行き、授業を受けていた記憶はあるのだが、まあ、
風邪で脳内の生き延びねばと言う回路が働いたのか、
走馬灯のように、いやなことばかりよみがえり、こんなことを
書いていたのだろう。
私の場合、健康なときよりも、調子が悪いときのほうが、
脳がまともに働くと言う少し困った体質で、非常に書いている
内容が、鋭く自分の過去を指摘している。そして、今まさに
自分に突きつけられている。
自分の考えを相手に伝えられないとか、うそで逃げるとか、、。
ただ、昔のことを振り返ると、この頃より今のほうが、心の
バリアが強力で、入りこむ隙間もないほどだ。
正直、仕事が無くなってかれこれもう半月過ぎるが、家族と
友人以外には全く会う気にならないし、週に1回のGAくらいしか
外出はしていない。職探しは今の時代全てネットでできるし、
いい情報があれば、そこまで行って収集して来ればいいだけだ。
こういう状態で、自分の精神状態を追い詰めても絶望的になる
一方なので、もう少し状況が改善してからでも行おうとは思う。
このまま倒れたままでは、あまりにも自分が惨めだからなあ。
まあ、覚悟と前進あるのみです。


次回は18日目です。

テーマ:ギャンブル依存症 - ジャンル:ギャンブル

2009年9月 | コメント:0 | トラックバック:0 |

第515回

今日、近所のたいやき屋に言ったのですが、そこにいた
小学生がこんな会話をしていました。

少年A「そういえば、昨日(野球選手の○○)が、エラーしていたぞ。」

少年B「へえー。家帰ってyoutubeで見てみようっと。」

まあ、なんと言うか、時代が変わったんだと思いました。
私の小さい頃は、パソコンもネットも携帯電話も無いので、
スポーツ番組は見逃したら二度と見れないし、どうしても
見たいときは、夜中のスポーツ番組まで頑張って起きて
ましたが、、、。文明の進化はものすごく早いですねえ。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

2009年9月 | コメント:0 | トラックバック:0 |

第514回 脱スロット後その7

今回は15日目です。

この日はえらく長く書いてあった。


---------------------------------------------

電車内での広告。パチンコ屋のチラシ、横には海(物語)の
宣伝、他はバレンタインデーのチョコの宣伝。
まあ、ろくでもない。
授業中にわかったのだが、無意識化で、他の人を
馬鹿にしているのではないか。
なぜかというと、
他の人に聞かない=他の人にきいてもわからない、
自分よりもわかっている人間はいないだろうという思い込み、
特に考え方として、きそから応用のいろいろなパターンへと
いう考え方が、私の頭の中では、応用パターンの一つと
過去の事例から物を見ている為、きそ、及び応用の他
パターンがまるで見えていない時がある。
しかも他の人に聞かないので、自分の中にだけある、特異な
パターンになっていた。
思い通りにいかない → イライラする、子供を見るといやな
気分になる。
今まで、すさまじいプライドとレッテル貼りで生きていた。
やはり自己中心というのか。
なんとなく考えたのだが(例えば女性の好みに関して)、
美人だの声がいいだの性格がいいだの全てレッテルを
はっていて、本当の事は何も見えていないのではないか。
人間としてとか、らしくとか、そういうことではなく、

ハートの問題なのでは

ないか少しずつ考えてみる。全ては愛でつながっているのだ。


---------------------------------------------

この時期、ある本を読んで、それに影響されていたのだが、
実際、今読み返して、最近腑に落ちたような内容が書いてあった。
この時は、凄い発見をしたと思っていたものの、本当に理解して
いたのかと言うと、違っていた。ただの知識として受け止めていた。
やはり、他の人とは、話をしないと分かり合えないのだ。
それがあまり得意ではないので、自分の中で全てを決定して
しまっている。今でも。ただ、この時に気づいたおかげで、そういう
ところがあるのだということは、あとあと徐々に身にしみて感じて
きた。
あと、最後はどこぞの唄のようなことを言っているが、正直
私自身、最近特に思うのだが、あまり慈悲深い人間では
無いのではないかと思うのである。
一時的な感情でいろいろと思ったりするが、心の底から
世のため人のためと言う事を考えたりするかと言うと、
そうでもない。頭の中ではそろばんをはじいていたり、
恩を売っておけば、後で帰ってくるかもとか考えている。
元々の性格なのかもしれないが、少しづつ、自分以外の
事を見れる人間になりたいなあと思う。

次回は17日目です。


テーマ:ギャンブル依存症 - ジャンル:ギャンブル

2009年9月 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。