スロット依存症からの離脱 2013年230万返済へ ~ slots addiction ~

さすがにもうやめた、と思いつつ、ついつい打ってしまう、、、。 そんな日々をいい加減終わらせたく、blog立ち上げました。 依存症克服し、負債完済の日まで続けて生きます。(完済しましたが、どっぷり病人のため継続中)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2曲ほど聴いて

生きるのが嫌だ、死にたい思っている方へ。


私が依存症の一番ひどかった頃、自殺を思いとどまったのは、
この歌手がいたから。

岡崎律子さん

あまり名前を知っている方が少ないと思うが、主にアニメ関連の
作詞、作曲家として有名で、自身でも歌手として活躍していた。
有名な作品としては、だいぶ前のアニメでフルーツバスケットという
アニメの主題歌や、ヤマハ音楽教室のCM曲などがある。
最近まで活動をしていたのだが、2003年にスキルス胃がんを発病
(今の若い人だと知らないかもしれないが、逸見政孝さんと同じ病気)
2004年にお亡くなりになりました。

その岡崎さんが、最後に病床で作られた曲で、ゲームソフト用に
作られたのですが、私たちへの最後のメッセージとしか思えない
歌詞です。
曲名は、『I'm always close to you』と、『いつでも微笑みを』という曲です。
特に後半の部分の歌詞を。
一度聞いてみてください。
2曲を聴く時間だけください、
その後、どう行動するかはあなた自身が決めてください。


私は、生きる方を選択しました。




316RY5NPSRL.jpg


スポンサーサイト

テーマ:自傷・OD - ジャンル:心と身体

自殺をする前に | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。