スロット依存症からの離脱 2013年230万返済へ ~ slots addiction ~

さすがにもうやめた、と思いつつ、ついつい打ってしまう、、、。 そんな日々をいい加減終わらせたく、blog立ち上げました。 依存症克服し、負債完済の日まで続けて生きます。(完済しましたが、どっぷり病人のため継続中)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第538回

もう今年も終わりますねえ。
と言うことで、今年おきた個人的な出来事ベスト3と題して
勝手に発表します。


第3位:仕事とプライベートで北海道をほぼ1周


外回りの仕事をしていたのと、暇だったので、いろいろ移動した結果、
いつの間にかほとんどの地方都市に行っていた、、。しかも日帰りが
多かったので、通り過ぎただけと言う残念な結果に、、。


第2位:盆休み明けにリストラ、就活中に資格が3つ増えてるし、。


去年も失業して資格を2つほどとったんですが、今年も増えました。
来年も増える予定です。なんか、資格マニアになりつつあるような、、。


第1位:スロットやめてから1年経過、借金減少。
しかし金は溜まらずアラサーへ。



まあ、1年と10ヶ月経ち、最近のパチやスロのことは全然わからなくなり、
新聞のチラシでこんなのがあるんだ位にしか思わなくなりましたねえ。
まあ、CMを見て、面白そうだなあと思うことはありますが。
それよりかは、他の事に依存の対象が移っているだけなのかもしれませんが、
債務の返済も滞りなくできてはいますし、生活はできているので、そこまで
悪い状態ではないんでしょう。ただ、浪費していろいろと物を買ったりする
事もたまにあったり、半年近く仕事無しで生活しているので、未だ手元には
負債しかありませんが、、。まあ、年齢が大台に乗った事ですし、開き直って
生きて行きたいと思いつつ、来年を迎えますか。それでは皆さん良いお年を。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2009年12月 | コメント:0 | トラックバック:0 |

第537回

今日のニュースで、コンサドーレ札幌に元磐田の中山雅史が加入するんですねえ。
ここ数年、j1とJ2行ったりきたりで、今年は昇格争いにも残れないと言う残念な
状況だったので、チームの建て直しにいい選手がきたのではないでしょうか。
正直、北海道では日本ハムの人気と比例するようにコンサドーレの人気が落ちて
きているので、そういう意味でも活躍してほしいものです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2009年12月 | コメント:0 | トラックバック:0 |

第535回

しかし、このブログを立ち上げたときからそうなんですが、

仕事が無い!!

まあ、ブラックな会社ばかり選んで入ってしまったというのも
有るんですが、それ以上に、最低賃金ぎりぎりの求人ばかりとは、、。
国の緊急支援事業の募集も始まったんですが、3ヶ月だけではねえ、、。
まあ、背に腹は変えられないんで、最悪それでも働かねばなあ。
しかし、最低賃金でもいいから、交通費くらい出せよと。
いつまで試されるんだろうねえ、この大地は。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2009年12月 | コメント:0 | トラックバック:0 |

第534回

面白い記事がありました。

オンラインゲーム依存症、麻薬中毒と同じ病気

私も昔嵌ってましたが、イベントで○○を倒してアイテムを得るとか、
レアアイテムを集めるために、ゲーム内のマネーを集めたり、お金で
買ったりして、結構ギャンブル的要素が満載なんですよね。
有名人の方でもネトゲ廃人と呼ばれる人も多数いますし、本当のギャンブル
よりも、お金の減るスピードが遅いため、中毒状態が長く続いて、気が
付いたら学校も仕事も辞めていた、なんて事になるんでしょう。
日本でも、正直10,20代の人の多数の人が、携帯や、ネットゲームなどに依存
している様におもえます。
医療機関などでの初期の病気としての認定、及び依存症の人同士のミーティングなどを
早期に行わないと、高齢化問題よりも先に、若、中年層が大量に弱っていくような気が
するんですが。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2009年12月 | コメント:0 | トラックバック:0 |

第533回

前回も書いたのですが、まあ、元阪神の赤星選手の記者会見の内容を見て、
改めて、大変な状態なんだなあと。万が一の場合、死ぬかもしれないという
事で、ふと、ノアの前社長三沢氏の事を思い出した。
あの人も、相当痛めていたのに、現役を続けて、万が一の事が起きてしまった。
そう考えると、引退と言う選択も良いのかもしれない。ファンの立場からすれば、
好きな選手が亡くなったり、半身不随になったりする姿は見たくは無いし、
選手ではなくとも、指導者、解説者などで、また活躍を見られるし、、。
しかし、もう見られないとなると、やはり残念である。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2009年12月 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。